ブログ
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして 

通信事業者や企業は、今日において成功を収めるには、顧客やビジネス担当者が常に迅速な動きを継続できるように選択肢を提供することが重要であると認識しています。新しい、あるいは改良されたアプリケーションやネットワークサービスは、パブリック、プライベート、プロプライエタリ、オープンといったさまざまな環境で開発、パッケージング、導入さればなりません。そのためには、あらゆる環境において一貫性のあるセキュリティを備え、信頼性と拡張性に優れたインフラで、複雑性とリスクを緩和しながら成長の機会をサポートする必要があります。

詳細を読む...

2017年5月、OpenStack Foundationはボストンで14回目となるOpenStack Summitを開催しました。このイベントに際してOpenStack Foundationが導入決定に関するユーザー調査を実施したところ、「Contrail」がネットワークにおける商用SDNソリューションの導入でまた第1位に選ばれました。過去にも、同イベントで実施された調査において、「Contrail」は3回連続で主要な商用SDNプロバイダとして選ばれています。これに加えて、IHS Markitなどの大手調査会社がSDNの導入と評価について市場調査を行った際には、取扱いの面で「Contrail」がリーダーに選ばれました

詳細を読む...

世界中で感染拡大しているランサムウェアについて

投稿者 J-Net_Japan_Blog_Team ‎05-18-2017 10:58 AM - 編集済み ‎05-18-2017 01:35 PM

先週末に勃発したランサムウェア、被害に遭われた皆さまにとっては、金銭支払いの有無にかかわらずお気の毒でした。

会社のIT環境はIT部門に一任されているケースも多いと思いますが、あらためてご家庭のPC環境を確認された方も多いのではと思います。

詳細を読む...

「デジタルコヒージョン」への備えはできていますか?

投稿者 J-Net_Japan_Blog_Team ‎03-01-2017 11:18 PM - 編集済み ‎03-02-2017 05:07 PM

近年、デジタル変革やデジタルディスラプションという言葉をよく耳にしますが、その先にある「デジタルコヒージョン」についてはご存知ですか?デジタルコヒージョンとは、予測的かつ自動化されたネットワークベースのメガサービスが、ユーザーの行動パターンに適応する時代を意味しており、より優れた意思決定や豊かな生活を人々や企業にもたらすものです。

詳細を読む...

ジュニパーネットワークスは、本日2017年のITトレンド予測を、セキュリティ、クラウド/データセンター、サービスプロバイダの3カテゴリーにて発表しました。

詳細を読む...

2016 年 8 月:回避技法の検証

投稿者 J-Net_Japan_Blog_Team ‎10-31-2016 06:56 PM - 編集済み ‎11-08-2016 08:13 PM

今月のブログでは、8 月によくみられた、検知を回避するシンプルなドロッパー ファミリーの一例をみていきます。焦点は解析と検知を積極的に回避するために使用される技法です。今回のサンプルには著者のデバッグ情報が一部含まれており、プロジェクトに「ResourceDropper」というラベルが付けられています。

詳細を読む...

Juniper Sky Advanced Threat Prevention 対 Locky マルウェア

投稿者 J-Net_Japan_Blog_Team ‎10-19-2016 10:00 AM - 編集済み ‎11-08-2016 08:59 PM

はじめに

「Locky」は今年の 2 月 16 日に出現した新しいランサムウェア マルウェアです。ランサムウェアとはコンピューターに感染するマルウェアの 1 種のことで、何らかの方法でコンピューターまたはコンピューター上のファイルへのアクセスをブロックします。ランサムウェアの典型的な技法は、ドキュメントやその他の重要なファイルを暗号化することで、ファイルコンテンツへのアクセスを不可能にし、身代金の支払いを要求するというものです。

詳細を読む...

2016年7月に検出された新たな脅威

投稿者 J-Net_Japan_Blog_Team ‎09-29-2016 12:00 PM - 編集済み ‎11-08-2016 09:02 PM

(このシリーズでは、Sky ATPSky Advanced Threat Prevention)の解析エンジンによって検出された新たな脅威を紹介します。ブログは毎月1回の投稿を予定しており、今回が第1回目となります。)

 

7月、何万もの悪意のあるアプリケーションやドキュメントが、SRXのファイヤウォールを通過する度にSky ATPによって検出されました。これらのほとんどは既知の脅威でしたが、一部では、数種類のランサムウェア、さまざまな種類のトロイの木馬ドロッパースパイウェア不審なプログラムを含む新型マルウェアも検出されました。この記事では、2つの新種のランサムウェアと、検知を回避するために(ほぼ)ファイルレスのマルウェアに進化した脅威を取り上げます。

詳細を読む...

ジュニパーネットワークスは本日、コンテンツ/クラウド/サービスプロバイダ向けのクラウドとメトロネットワーク・インフラストラクチャ・ソリューションのプロバイダであるBTI Systems社の買収を完了したことを発表しました。

 

詳細を読む...

ジュニパーネットワークスは、2016年2月に創立20周年を迎えることができました。この節目にあたって、ジュニパーのこれまでの歴史を振り返りながら、今後についてお話ししたいと思います。

詳細を読む...