ブログ
, CPO
ブログ
ジュニパーネットワークス:Gartner の『Magic Quadrant for Data Center Networking』2019 年版でリーダーに選出
Jul 17, 2019

光栄なことに、ジュニパーネットワークスは Gartner の『Magic Quadrant for Data Center Networking』で再びリーダーに選出されました。

 


Gartner 2019 Graph.PNG

 

何かが「再び」起こるということは珍しくはありません。ですが、業界全体で変革が起こっているときには重要な出来事です。お客様の変革の道のりは、数か月、場合によっては数四半期も続きます。現在目の当たりにしているマルチクラウドと AI(人工知能)による大きな変化は時間がかかるでしょう。

 

つまり、魅力的なビジョンを求めて歩み続けることが重要になります。適切な行動を取り、それを再び繰り返すのです。

 

外からも中からも

ジュニパーでは、世界的に著名なアナリストに当社業務の方向性と実施状況の検証を依頼しました。アナリスト チームは、データ センターとパブリック クラウドでの運用モデルを簡素化する新しい選択肢によってジュニパーのお客様が体験した違いと市場での当社のイノベーションを目の当たりにしています。

 

アナリストの評価からわかることはほんの一部分にすぎないとジュニパーは考えます。全体像をつかむには、これに加えて、お客様の声を聞く必要があります。

 

ジュニパーは、2019 年 4 月の『Gartner Peer Insights Customers’ Choice for Data Center Networking』に選出されたことも同様に誇りに思っています。2019 年 7 月 3 日時点で 247 社のお客様からいただいた実際のご意見に基づき、ジュニパーはこの市場において 5 段階評価で平均 4.7 の評価を獲得しました。アナリストの見解だけでなく、現場のお客様の体験でも注目を集めたということです。

 

エンタープライズ分野での成長

さまざまな意味で、これはジュニパーで何年も前から認識していたことが反映されたにすぎません。エンタープライズ環境向けのネットワークを改善することに取り組んできたジュニパーでは、年々お客様が増えています。ジュニパーを活用することで、お客様はビジネス上最も重要な成果を挙げることができます。エンタープライズ環境に対するジュニパーの取り組みは、製品の再パッケージ化や隣接市場への参入にとどまりません。エンタープライズ分野におけるジュニパーの売上が 2018 年に 15 億ドルを超え、総売上の約 3 分の 1 を占めるまでになったのは、こうした取り組みが大きな理由です。 

 

ジュニパーは、Contrail Enterprise Multicloud でマルチクラウド時代の運用にふさわしいオーケストレーション プラットフォームを特別設計しました。これにジュニパーの幅広いエンタープライズ データ センター スイッチおよびルーター(トップオブラックからデータ センター エッジまで)とセキュリティ ソリューション(マイクロセグメンテーションから脅威防御やファイアウォールまで)を組み合わせることで、エンタープライズ環境で求められるあらゆるサービスのための完全なエンドツーエンド ソリューションが実現します。このソリューションは、インフラストラクチャのオーケストレーション、自動化、プログラマビリティ、管理性、可視性、分析に重点を置き、異種混在環境での運用を簡素化します。

 

また、ジュニパーは先日、無線分野で時代を先取りする Mist Systems を買収しました。これにより、Wi-Fi と AI を混合ソリューションに取り入れることができるようになりました。エンタープライズ IT が AI ドリブンの未来へ向かう中、データ センターから無線アクセス ポイントまで完全にカバーできるようになります。AI ドリブン エンタープライズ環境や SD-WAN といったジュニパーのソリューションは、オンボーディング プロセスの簡素化、ビジネスクリティカルなアプリケーション パフォーマンスの確保、ネットワーク全体のセキュリティの自動化によってユーザー エクスペリエンスを向上させます。

 

移行のポイント

当然ながら、お客様の移行の支援は技術に関する話し合いだけで終わりません。最終的には、強力なサービス、教育、トレーニング、サポートが必要です。

 

マルチクラウドと AI ドリブンの運用に関するジュニパーのビジョンでは、移行のスタート地点、移行の目標、移行時の実環境における制約に応じた独自の移行手順をお客様ごとに構築する必要があることを認識しています。ジュニパーでは、時間をかけて移行モデルに関するソリューションとサービスを調整し、ベンダーに関係なく技術を移行するための計画および段階的実施方法でお客様をサポートする体制を明確に確立しました。

 

極端に言えば、ジュニパーのソリューションが適さない場合でもジュニパーはお客様をサポートします。理想は、マルチクラウドと AI ドリブンの運用への移行においてジュニパーがパートナーになることです。いずれにしても、お客様のお役に立ちます。

 

お客様ファースト
最終的には、すべてはお客様のためです。マルチクラウド対応に移行して、インフラストラクチャ リソースを無駄な制約なしで 1 つのまとまりとして管理できるようにすることを検討しているお客様にとって、ジュニパーは最適な選択肢です。
 

ぜひジュニパーのお客様の成功事例をご確認ください。

 

どのお客様も、デジタル変革への取り組みにおいて目に見える成果を挙げることが重要で欠かせないとしています。その結果として考えられるのが、IT 部門が事業部門からいくつもの新しい業務を依頼され、そのために IT 部門は業務の理由と実施方法の多くを見直さなければならないということです。

 

この革新的な分野のリーダーを取り上げたリストは、IT のさまざまな可能性に目を向ける材料となるはずです。ジュニパーのチームとソリューションがお役に立ちます。詳細については、こちらをご覧ください。

 

Gartner 免責事項:

Gartner の『Magic Quadrant for Data Center Networking』、アンドリュー・ラーナー、ジョン・フォレスト、ジョー・スコルパ、2019 7 15 日。

 

Gartner, Inc. が公開したこの画像は、膨大な調査ドキュメントからの抜粋であり、資料全体の内容に照らして評価する必要があります。Gartner のドキュメントは、請求によりジュニパーネットワークスから入手することができます。

 

Gartner は調査に関する発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを支持するものではありません。また、最高の評価またはその他の評価を持つベンダーのみを選択するようテクノロジ ユーザーに推奨するものではありません。Gartner の調査に関する発行物は Gartner の調査機関の意見を表したものであり、事実について記したものではありません。Gartner は、明示または黙示を問わず、特定目的での商品性または適合性の保証を含め、一切の保証を行うものではありません。

 

Gartner Peer Insights Customers’ Choice は、各エンドユーザーのレビューにある主観的な意見、評価、および文書化された方法論に基づいて適用されたデータから構成されています。Gartner またはその関連会社の見解や推奨を示すものではありません。

0 件の賞賛