ブログ
Juniper Employee , Juniper Employee Juniper Employee
ブログ
新たなニーズに対応したネットワークの保護
Apr 15, 2020

多くのセキュリティ専門家は、リモートワーク、オンライン学習、モバイル ユーザーの拡大や、多様な環境への迅速な導入といった新たな要求に直面しています。ニーズや状況が変化するにつれ、こういった新しい風潮により、必要とされる拡張性、セキュリティ、柔軟性も大幅に増加しています。

 

ネットワークの安全性を維持しながら、既に発生している攻撃に対して必要な防御策を講じることは、極めて重要です。多くの業界の専門家は、今後は攻撃が激増するであろうと予測しています。お客様がこういった攻撃の対処方法を考えていないことも、新たな懸念事項となるでしょう。

 

ジュニパーは、移行を合理化するために、以下のセキュリティ製品とサービスを最長 60 日使用できる無料トライアルをジュニパーのお客様に提供します。

 

  • 仮想 SRX 次世代ファイアウォールと Threat Preventionリモートワークの急増でネットワークの負荷が増大し、セキュリティ デバイスが対応を迫られています。安全なエンドユーザー エクスペリエンスを維持するために、ジュニパーは、仮想 SRX 次世代ファイアウォール(vSRX)とフル スイートの高度な脅威機能を使用できるオプションをお客様に提供して、そのニーズのご要望に合わせてセキュリティ ポリシーを拡張し、ネットワークのリスクを最小化できるようにします。ジュニパーのすべてのお客様が、vSRX とフル スイートの高度な脅威機能をダウンロードして導入できます。vSRX は、プライベート クラウドのインスタンスと、AWSAzureGoogle Cloud など、パブリック クラウドのインスタンスに導入できます。
  • 高度なジュニパー次世代ファイアウォール サービス。 私たちは、企業がこれまで以上にサービスを必要としている時に、それに乗じて利益を得ようとする悪質な行為を見てきました。脅威が貴重な帯域幅を独占して、接続に影響を与えるのを防ぐために、既存の Juniper SRX ファイアウォールに高度なセキュリティを追加しましょう。すべてのモデルがサポートされます。
  • Corero Threat Defense Director DDoSネットワーク エッジでのトラフィックのブロックは、パターンが変化するため不可欠になっています。ただし、着信するパケットを検査するファイアウォールがボトルネックになります。Corero を追加すると、既存の Juniper MX ルーターを活用して、保護と不要なトラフィックのオフロードを迅速、効果的に実行できます。

 

上記のサービスを依頼する場合は、ジュニパーのセキュリティ対応のページにアクセスして登録フォームに入力してください。ダウンロードするための詳しいお説明をいたします。

 

安全性、健全性、接続を維持しましょう。

 

0 件の賞賛