ブログ
Latest Articles
ジュニパー ユニバーサル サービス フレームワークによるセキュリティ = 運用の一貫性

ジュニパー ユニバーサル サービス フレームワークによるセキュリティ = 運用の一貫性

オープンという考え方はインターネットの非常に優れた点ですが、最も脆弱な点でもあります。オープンなプロトコルに加え、ボーダーレスのコミュニケーションは、多くの場合、政府による干渉なしで、堅調な経済成長とグローバルなコラボレーションの推進に役立ってきました。ただし、いかなるテクノロジーも悪意のある目的で使用できるため、ネットワーク スタックは、本来のオープンという考え方によって、攻撃に対して脆弱になるおそれがあります。さらに、インターネットに接続するユーザーと IoT デバイスが増える中、脅威にさらされる可能性も増え続けています。また、最近は IT やネットワークが細分化され、仮想化される傾向にあるため、ますます複雑化し、侵入可能な新たなエントリ ポイントが増えています。

詳細を読む...

Juniper Employee
ジュニパーネットワークスは脅威を認識するネットワークの力を引き出します

ジュニパーネットワークスは脅威を認識するネットワークの力を引き出します

オンプレミス、エッジ、導入しているすべてのクラウドのネットワークを保護する機能が、ジュニパーネットワークスの Juniper Connected Security に加わりました。 Juniper Connected Security はこの新機能により、ネットワークを詳細に可視化し、ネットワークの接続ポイントすべてにセキュリティ ポリシーを適用できるようになり、ユーザー、アプリケーション、インフラストラクチャが保護されます。

詳細を読む...

Juniper Employee
Kubernetes:カーネルについて

Kubernetes:カーネルについて

来たる KubeCon + CloudNativeCon North America 2019 に向けて、このイベントで話題をさらいそうなトピックに関するブログ連載をお届けしています。第 1 では、モノリシック アプリケーションからマイクロサービスベース アプリケーションへの移行を取り上げ、マイクロサービスがもたらすスピードや規模のメリットと、それらすべてをオーケストレーションする Kubernetes について紹介しました。

詳細を読む...

Moderator Moderator
Kubernetes の大規模なネットワークとセキュリティの課題を Contrail で解決

Kubernetes の大規模なネットワークとセキュリティの課題を Contrail で解決

今日のアプリケーションは、分散型で、マイクロサービスをベースとしています。マイクロサービスは、複数の障害ドメインで動作する複数のワークロードで構成されます。Kubernetes は、クラウドネイティブ アプリケーションの事実上のオーケストレータになっており、成長し続ける多彩なエコシステムがあります。ただし、課題もあります。その中でもセキュリティ、ネットワーク、分析が主な課題としてユーザー アンケートで挙げられています。

詳細を読む...

「Data Center Security Gateway」レポートで、ジュニパーネットワークスが NSS Labs から「Recommended(推奨)」の評価を獲得

「Data Center Security Gateway」レポートで、ジュニパーネットワークスが NSS Labs から「Recommended(推奨)」の評価を獲得

ジュニパーネットワークスは、今年の 「Data Center Security GatewayDCSG)」レポートで、NSS Labs から「Recommended(推奨)」の評価を獲得しました。 NSS Labs はジュニパーの SRX5400 ファイアウォールを、1 枚の SPC3 サービス カード上で Application Security Intrusion Detection PreventionIDP)を実行し、ファームウェア JNPR-11.0-20190316.df99236 を使用してテストしました。

詳細を読む...

Juniper Employee
脅威を認識するネットワークの力

脅威を認識するネットワークの力

Juniper Connected Security は、ジュニパーネットワークスのあらゆる情報セキュリティ製品を搭載できる便利なバスケットのようなものという、単なるマーケティングのキャッチフレーズを超える優れたソリューションです。それは、高度なネットワークの可視化、ネットワーク全体にわたる複数の適用ポイント、ネットワークと情報セキュリティ製品の間の相互接続の重要性に焦点を当てた情報セキュリティ戦略なのです。SecIntel がジュニパーのポートフォリオ全体に拡張されていることは、この戦略が実際に有効に機能していることを示しています。SecIntel によってネットワーク インフラストラクチャに脅威インテリジェンスが導入されることで、顧客は脅威を認識するインフラストラクチャを手にすることができ、自身のネットワーク インフラストラクチャによって攻撃に対処し、ユーザーやアプリケーションを保護できるようになります。

詳細を読む...

Juniper Employee
Latest Comments