ブログ
Latest Articles
運用を簡素化するためのオーケストレーション、分析、セキュリティ

運用を簡素化するためのオーケストレーション、分析、セキュリティ

先月、同僚のブレット・レイ が、ブログでクラウドが日増しに複雑になっている状況について述べました。このブログでは、クラウド サービス プロバイダが、マルチクラウドに移行し、「Now Now World(すべてのものが即座に提供される世界)」において顧客の期待に応えるというニーズを抱える中、どのような複雑さに直面しているかについて説明しています。

詳細を読む...

Juniper Employee
拡張可能なセキュリティ

拡張可能なセキュリティ

ビジネス上の要求や、セキュアでポジティブな、常時オンのユーザー エクスペリエンスに対する期待により、IT とインフラストラクチャは拡大し続けています。また、インフラストラクチャの拡大に伴い、複雑さも増大しています。この複雑さがセキュリティ チームと運用チームの負担となり、従来の防御では対応できない盲点が生まれています。今日のインフラストラクチャのセキュリティを確保するためには、高度に可視化し、インフラストラクチャ全体において複数のポイントを強化しなければなりません。

詳細を読む...

Juniper Employee
MPLS によるセグメント ルーティング(SR)

MPLS によるセグメント ルーティング(SR)

先週のブログで、SR(セグメント ルーティング)パスはセグメントの順序指定済みリストであることを説明しました。また、セグメントはパケットに 1 つ以上のリンクを通過させる命令であることも説明しました。

詳細を読む...

セグメント ルーティング:ポリシー、パス、セグメント

セグメント ルーティング:ポリシー、パス、セグメント

先週のブログでは、革新的なトラフィック ステアリング メカニズムとして SR(セグメント ルーティング)を紹介しました。SR ドメイン、ポリシー、パス、およびセグメントについても説明しました。今週は、これらについてさらに深く掘り下げます。

詳細を読む...

セグメント ルーティング ルネッサンス

セグメント ルーティング ルネッサンス

インターネットは、当初、最小コスト パスでベストエフォートの接続を提供するように設計されました。インターネットに接続されているサイトは比較的少数であり、それらのサイトの中でも、受け入れ可能な使用ポリシーに適合しているアプリケーションのみに接続できました。

詳細を読む...

Kubernetesに対応した「Jukeバージョン2.2」のご紹介

Kubernetesに対応した「Jukeバージョン2.2」のご紹介

ジュニパーネットワークスは、2018年12月にマルチクラウドのコンテナ製品「Juke」を提供するHTBASEを買収しました。その後半年にわたり、当社は革新的なマルチクラウドコンテナプラットフォームの強化に取り組んできました。本日発表したJukeバージョン2.2は、Kubernetesやコンテナストレージインタフェース(CSI)を統合し、新たにスナップショット機能とスケジューラー機能を搭載しました。

詳細を読む...

Latest Comments